人気ブログランキング |

「ペンギン侍」句会・会場

d0022722_9562186.jpg
かまちよしろうさん「ペンギン侍」連載スタート記念句会
http://hw02.blogspot.com/search/label/ペンギン侍




【連】

なにもなき日を連ねるや着ぶくれる
寒柝の鳴る窓の灯の連なりに
国際連盟脱退以降かいつぶり
山眠る闇なるものに連なつて
渋滞は星に連なりクリスマス
焼き芋よ関連廉価世も粋や
地吹雪に埋まる螺子式連結器
湯ざめしてよからぬことを連想す
独楽の軸やがて帆に連なるといふ
裸木の連なる河を見てをりぬ
連ドラの途中画面に冬の蠅
連れ立つてスズメ来てをり餅の音
連行をする人される人厚着
連続のドラマも休み年の暮

【続】

しまうまの縞のつづきのぼたん雪
しりとりの続きをしやう室の花
銭湯の三代続く冬の雲
どこまでも続く首切り軒氷柱
ふくろうが戸主灰色の続柄
愛恋の噂の続き春隣り
続々と女子高生をおでん屋に
続編として闇汁の底の方
続編を最初に作る冬の苑
続報と囲炉裏借りろい東北ぞ
吐く息の続きのやうな除夜の鐘
冬夕焼稲尾続投しているか
眠りまで話し続けるペチカかな
連続のくしゃみ最後に言ふチクショー

【漫画】

ちゃんちゃんこ漫画のなかで走っても
フジ三太郎師走のうまいさぼり方
望郷や漫画家さんがどてら着て
ぼろ市に北斎漫画の福禄寿
めらめらと焚火の中の漫画かな
干蒲団その内側にマンガ読む
午後四時の漫画喫茶に咳ひとつ
手焙りかガンマン漫画カリブ宛
焼芋の放屁マンガのやうに浮く 
冬麗そらゆけのだめカンタービレ
日記買ひ漫画の少女泣いたりす
漫画家と物理学者と寒卵
漫画家や蓋のぱふぱふ鳴る薬罐
嚔して起承転結井戸の中

【ペンギン】

イルカショー見ずにペンギン見て帰る
ペンギンが岸にびつしり十二月
ペンギンの行列ペンギンばかりなり
ペンギンの息くさきこと冬めけり
ペンギンの同じ姿勢や年惜しむ
ぺんぎんの夫になりし日より新年
ペンギンは表情見せず冬の雲
ペンギンは瞼を閉ぢて夜の火事
ぼやきつつ皇帝ペンギン凍てて立つ
情熱のペンギンごはん今日の榾
着ぶくれてペンギン歩きしてしまふ
煤逃のまはりペンギンばかりなる
氷原に立つペンギンのおおふぐり

【テーマ・侍】

とりあへず歩くでござる蜜柑山
気化熱や刀を見せるお正月
侍の姿で啜るうどん汁
初詣いざ鎌倉へ電車道
新しき草履を揃へ寒稽古
生業を(なりわいを)失くし侍(さぶらひ)慈善鍋
待たず持たず侍はべる冬の宿
着ぶくれて逢ふ帯刀を隠すため
背の刀なかなか抜けず年忘
北風に向く銅像士魂今は死語
脇差の飾られてゐる冬座敷
髷撫づる仕草の僧侶寒椿

(以上)

●8句選でお願いいたします。
●句と簡単な選評をコメント欄に書き込んでください。
●書式は恒信風句会方式(なにそれ?という方は、どなたかの選句を参考に)
●選句・選評〆切は年内(12月31日)

それではよろしくお願いいたします。
by tenki00 | 2008-12-27 00:56 | haiku
<< 消息 08年12月下旬 匿名。ですか。なるほど。 >>