人気ブログランキング |

火星へ

d0022722_2135332.jpg「週刊俳句」第65号の「火星から地球へ」のファンです。というか、わが家でも「火星くん」と呼び慣わしている山口優夢さんの「火星モノ」だから、読み逃すわけには行かない。

Welcome back to Earth.

中川翔子氏の木星好きはよく知られるところだが、私の場合、水星>火星>木星>土星>金星といった選好度。土星はベタ、金星は肉眼で愛しやすいが、宇宙という想像界での存在感がいまひとつ伝わらない。

小さいとき、子ども向けの図鑑全集のようなものがあって、その第1巻が「宇宙」。第1巻だけを繰り返しめくったのは、怠け者ゆえ第2巻以降に好奇心が向かわなかったのか、宇宙が自分にフィットしたのか(そこから宇宙飛行士をめざすような偉い人もいれば、「なんか水星っていいよなあ、地味で」とバカを言いつつ人生を費消する私もいる。この世は残酷)。

ところで、火星くんは、いつか、ほんとに火星に行くかもしれない。そのときまだ生きていたら、素敵だろう。寝たきりのベッドか路上から、TVに映る火星と火星くんを眺める、なんて、ちょっと甘美な晩年の瞬間じゃあないでしょうか。

   箱庭に火星のひかり届きをり   雪我狂流
by tenki00 | 2008-07-21 22:12 | haiku
<< 7月のくにたち句会:ご案内 ルノアールはえらい >>