人気ブログランキング |

第2回があったのだ週刊俳句賞、について

好意的な記事と疑問を呈する記事。

無門日記「第2回週刊俳句賞」
http://blog.livedoor.jp/mumon1/archives/50827652.html

ハイクノミライ「第2回週刊俳句賞についてのいくつかの疑問。」
http://blog.goo.ne.jp/haiku-no-mirai/e/da1fbbae86187e121dba1c2dc045fa84

応募資格の限定とか、レギュレーションにむずかしい面はありましたが、じつはあまり厳密に考えていない。個別対応は、ほんとうはよくないけれど、「大学院生はダメ?」という問い合わせに、「ま、いんじゃないでしょうか」とあまり考えなしに即答、べつのところでの「高校生は?」については、「高校生は、将来、高校生大会(春の甲子園?)でやりたいので、今回、ナシ」と答えた。「じゃあ、浪人生は?」という問い合わせがあったとしたら、きっと、「アリ」と答える。一方、「20歳で働いてます!」という人には、ちょっと迷ってしまうかもしれない。

さて、どのくらい応募があるのか? 楽しみ。

というか、それよりも、どんな句が読めるのか? それが楽しみ。
by tenki00 | 2008-01-31 07:57 | haiku
<< 実技テスト お疲れさんでござんした >>