人気ブログランキング |

川柳と川柳作家

「週刊俳句」第7号の記事、柳×俳 7×7 「水に浮く」「水すべて」を読むについて、ちょっと。

自分の書いたことを読み返してみると、「川柳は」という部分を「樋口由紀子さんは」に換えなくてはいけないところがある。総論(川柳分野)と各論(作家)とがいくぶんかはないまぜにはなるのは、何度も言うように、私の不案内のせい。しかたがないところもあるが、ちょっと自分で気になった。

だが言い訳をすれば、いちいち全体と作家個人を別のことと断るのも、話の流れとして無理がある。ひとりの作家を通して、ひとつの文芸分野の歴史や成果のようなものを垣間見る(気になる)ことは許されていいだろう。

とすれば、私たちは、幸いにも、もっとも刺激的なピンホールから、川柳というものを覗かせてもらったのかもしれない。
by tenki00 | 2007-06-10 19:09 | haiku
<< 世界でもっとも美しい略歴 メモリアル >>