人気ブログランキング |

○原T気のH的日常

ブログ記事を書くとき、ブログ検索(例えば、これ→http://www.technorati.jp/)を使って、同じ話題を取り上げたブログがないか確認することがある。検索するときありがちなのが、目的とは別のネタがヒットし、それに目を止めてしまうこと。先日は、この↓記事。
http://blog.goo.ne.jp/susie-shion/e/2c9c9d8bf3e6014c6711710681232a6f

このブログの特徴のひとつは、アルファベット使用などで個人名を特定しないように(といっても読者に伝わるが)書かれている点。例えば、うまきいつこさんの名前は記されているのに、結社名の「沖」が結社「○」。ふらんす堂は「F堂」。もってまわった言い方も多い。「里」のことを言うのに、「長野県にある出版社の番頭さんがやっている同人誌」。万事この調子。他の記事もいくつかざっと眺めたが、これがブログ主の寿司江さんという人(「銀化」の人らしい)の書き方のようだ。

ちなみに、この記事の後半に出てくる「F堂の社長さん(女性)のブログ」とは「ふらんす堂編集日記 By YAMAOKA Kimiko」のことだろう。http://fragie.exblog.jp/
「長野県の出版社の自称番頭さんのブログ」とは「島田牙城の吾亦庵日記」なのだろう。http://d.hatena.ne.jp/Gajau/
知らなくても、ググれば特定できる。

固有名詞をそのまま記さないことには、なんらかの意図があるのだろう。書き方は人それぞれだ。

それでは私も。

T気=天気。これはいいとして、「H的日常」は、別の意味にも受け取られそうだ(それも素敵だけど)。
Aめを=あめを。まんまだ。
O石U鬼=大石雄鬼。 おっ!ぴったりハマる!

ううん。なるほどね。でも、このブログでは、これまで同様、基本的に対象が特定できる書き方をする。アルファベットによる伏字やら婉曲はめんどうだ。固有名詞も含め、何を対象に書いているのかは、手短で明確がほうがいい。何事も「はっきりすっきり」が宜しいと思ってしまう。あたりまえだが引用先は明示するし、トラックバックもする。別に意図も意味もないが、これからも、このままざんす。
by tenki00 | 2006-10-22 09:45 | haiku
<< よくわかる句とわからない句 俳句漫遊記93 二輪通 >>