人気ブログランキング |

ヘンテコリンなもの探し

俳句によく馴染む語がたくさんある。そういう語はよく使われるから、よく目にする。それで気持ちのいい句もあるが、一方、ヘンテコリンな語も快楽を呼ぶことがある。俳句に使うにはヘンテコな、つまり句に収まりにくい語を、一所懸命探した時期があった(結局「車海老」という語を見つけ、句にした)。

自分自身のヘンテコ探しのスプリングボードにするため、攝津幸彦の句でヘンテコ探しをやろうと思っていたのだが(「岐阜提灯」とかネ)、あ、そうだ、その前に振り子さんの句で探そう!と思い立ち、振り子さんのBBS「サテンドール」の今年分ログをたぐった。すると、見つかる見つかる。

プリマハム
モーツアルトの妻
軍手
十四階
月光岬
奥津城
法的
造花屋
コンビーフ
阿部完市
渡来人
燻製
ピンポン


ね?ヘンテコでしょ? で、句は下記。

月明や紐で縛りしプリマハム    振り子(以下同)
モーツアルトの妻似で茨の実でもある
軍手よく月光あびて飛騨のひと
霧に串さして十四階へゆく
骨一枚拾ふて帰る月光岬
奥津城に蝉が体重かけてをり
法的にトマトとなすびほど違ふ
造花屋はト書きのやうに秋立つ日
コンビーフ黙つてゐると汗がでる
ノーといふ阿部完市のやうな蝌蚪
朝から渡来人のやうな河見てをり
燻製をしつかり作り二月の号外
ピンポンの音そこはかとなく水仙


極上!

語としてヘンテコというだけではいけない。句に収まり、句が悦楽であることが条件。句がヘンテコということじゃない。

またそのうち、ログをたぐって、ヘンテコ語探し、ヘンテコ語の入った極上の句を楽しませていただくことにするざんす。

振り子さん、ごっそさんでした。
by tenki00 | 2006-10-10 23:08 | haiku
<< 「大衆性と文学性」シンポを聞い... 豆の木 10月の2句競作 >>