人気ブログランキング |

二一二俳句

ふと、二一二の定型俳句を、ちょっと継続的にやっていこうという気になった。

   石を煮る

   亀を履く

上はむかし勝之さんの句を私がいじったもの。下はさっき浮御堂の掲示板の勝之さんの書き込みから拾ったもの。いずれも勝之さんが絡んでいるところが怖い。

「俳句は世界最短の詩型である」などと寝言のようなことを言う俳人をたまに見かけるが、その物言いはこの瞬間から金輪際やめていただく。

二一二俳句は、①俳であること、②定型であること、この2つを条件とする。有季は規則としない。

いまのところ、二一二俳句に手を染めんとするのは、私、そして勝之さんもすでに数に入っているので、現在二名。どんどん増えていくだろうから、急いで、組織にしておかねば。いい結社名を思いついた人は、教えて、ネ。

あ、投句なども、コメント欄その他でよろしくです(掲示板等を立ち上げる気はさすがに起きない)。近いうちに句会をやりましょう。
by tenki00 | 2006-05-10 22:42 | haiku
<< 俳句漫遊記77 うまきいつこ  ウルトラマン >>