人気ブログランキング |

「俳」はどこに?

猫髭さんによる「はいく」ヴァリエーションの書き込みを先般拝見。たいへん面白かった。一種の「俳」置転換、ってくだらない駄洒落かましてる場合ではない。以下に紹介する。なお、原典では固有名詞が例示されていたりするが、それは省略させていただいた。オリジナルは、きっこさんのBBSを12月 4日(日)19時32分31秒の書き込みまで遡れば読める。

拝句:いまだに芭蕉を漬物の重石のように頭に乗っけてるゾンビ俳句
吠句:自己主張絶叫型俳句
杯(盃)句:素面で詠めない酒中俳句
肺句:療養俳句とも言えるが、肺腑から詠む俳句ともとれる
背句:自由律無季俳句か
稗句:生活俳句とかミニマリズム俳句
牌句:博打のように出たとこ勝負で詠む俳句
輩句:同窓会俳句、最も多いぬるま湯俳句だな
廃句:温故知新のつもりのウンコ句
胚句:キッチュでポップな新人俳句、見たことねえけど
敗句:理屈先行眼高手低敗句
灰句:燃え尽きたような老人俳句、人間やめますかあ
配句:表現ではなく伝達回覧板俳句
佩句:主張の違う結社を攻撃するのに身も世もない俳句
蝿句:とても人間が詠んでいるとは思えない俳句


ううむ、いろいろ思い当たる。他人様の句に、そして自分の句に。これがしかし、私たちが暮らしている俳句の現在なのだろう。「俳」をまっとうするとは、思う以上に困難なことなのだな。

猫髭さんの造詣・慧眼・洒脱にはとても及ばないが、せっかくだから付け加えると……

這い這い句:子供や孫が何かするたび感動している、いわゆる吾子俳句、孫俳句
high句:作者だけどこかに行っちゃった高テンションの句。アッパー系ストーンド状態
速句(はやく):袋回しに目を輝かせる手練れの題詠即吟20秒句

こんなチンケな追加しか思い浮かばない。上掲の一覧は誠によくできている。

註:上に引いた「蠅句」は、おなじみ robin d. gill(敬愚)さんの著作「Fly-ku! 蠅句」とは、同音異義。為念。かつ好評発売中。

最後に大声で申し上げる。皆様、ご健吟を!
by tenki00 | 2005-12-07 18:37 | haiku
<< 鮟鱇~ 冬の虹 >>