人気ブログランキング |

んとね

タイトルとかは要らないときもあるし。

何を書くかを考えないで書くことさえあって、そういえば、急に言い訳を思いつくんだけど、あのね、シノギのときの私って、こうじゃないから。つまりね、こうゆうとこに書くとゆうことは、シノギとはまったく別でね、シノギもこんなふうにシノいでいる、なんて思う人はいないだろうけど、いちおう言っておかねばね。「~とゆう」なんて使わない。「~という」なのである。

シノギはシノギなり。俳句のちゃんらんぽらんはちゃらんぽらんなり。さすがに使い分けているので、ご心配なく。米櫃の底が見えない程度には働く決意。

で、突然だが、勝手にお知らせすると、恒信風句会の〆切が4日(金)。小麦句会の〆切がちょっと延びて今夜の8時。あと40分くらい? 出す人は急がなきゃ。

でね、昼休み、食べようと思って出かけたフランス料理屋が休みだったんで、その近くに新しくできた蕎麦屋に入った。最近、蕎麦を打つスペースをガラス越しに客に見せる店が多いが、そこもそう。主人は「蕎麦の魅力に魅せられて(大笑)脱サラ。修業ののち独立開店」というパターンも想像される、昔の蕎麦屋とはちょっと違った、いかにもこだわった風の蕎麦屋が最近増えまくっていると思うんだけど、どう?

その店、メニューを見ると、せいろが850円。わ!高! でも、そこで店を出るわけにいかずない。気が弱いし、また、アルバイトさんも一緒だから、昼ご飯くらいはおたおたせずに、毅然としていなければならない。あまりに情けないと、労働者が不安になるからね。結局、かき揚げせいろを頼む。味は普通だ。まずくない。好みによっては美味な蕎麦かもしれない。量は例によって少ない。でも、カロリーコントロール中だから、それでいい。

店を出ると、よく晴れているが、もう、これは冬晴れのような感じの晴れ方だ。そんな感じの昼休み。

って、何の話か、わからなくなった。タイトルは、先にも後にも付けようがない。
by tenki00 | 2005-11-02 19:21 | haiku
<< えっとね 人生ゲーム >>