人気ブログランキング |

ぎっくり歌仙

木曜日、仕事場の椅子から立ち上がったときのことである。

ビッキーーン!

腰に痛みが走った。

ぎっくり腰か。金曜日は、浮御堂くにたち句会で歌仙をやると決まっていた。ひと晩眠ったら治るかも。そう期待したが、目が覚めると、腰がバキバキに固まっている。歩くのもつらい。腰が曲がらん。

というわけで、お集まりの皆様には失礼いたしました。椅子に座ったまま、連衆の皆様にチーズを手渡してもらったり、短冊を書いてもらったりで、「重病人」状態の捌きでありました。

でも、楽しい歌仙。2巻が、あとは名残の表裏を残すのみというところまで進んだ。

575など生まれてはじめてというターケダ君(皆で「竹丸」という俳号を差し上げる)は、連句デビューとなったわけで、これをきっかけに俳句も試していると、ひょっとするとおもしろいかも。

ともかく、こんなかたちで迷惑をかける捌きというのは、日本歌仙史上はじめてかもしれぬ。皆様、お疲れ様でございました。

また、やりましょう!
by tenki00 | 2005-09-24 17:25 | haiku
<< のだめカンタ-ビレ 初芝引退 >>