人気ブログランキング |

2011年・週俳でのお仕事

週刊俳句・第244号(2011年12月25日)の「週俳の2011年」回顧を眺め、今年一年、自分
も週俳で(本誌に限っても)、そこそこ仕事をしているな、と。ちょっと安心してますですよ。

以下、主なものをピックアップ。

【奉納】100題100句「ゆび」:第201号(2011年2月27日) ≫PDF版

地震直後の第203号(2011年3月13日)は、俳句関連の掲載をやめ、リンク集に。
この決断・決定(メールで軽く相談したと記憶)は、いま思っても正解だったと思います。

第218号(2011年6月26日)での毛呂篤記事。
その他もろもろ毛呂篤/この目でおがむ 毛呂篤の本いろいろ/100句ほど毛呂篤の詰め合わせ

子規式 馬糞に始まり糸瓜に終わる:第230号(2011年9月18日)


あとは、ウラハイで「裏・真説温泉あんま芸者」を数回、11月末になってから「ネット拾読」を数回、。


ま、これくらいで充分、という気する。


by tenki00 | 2011-12-30 19:00 | haiku
<< 総走行距離1500キロ 大丈夫、無敵 >>