人気ブログランキング |

答えは毎日必要

自分にとって俳句とは何かという根源的な問いにも、俳句に何ができるかという同調圧力を持った問いにも、私の中でまだ答えが出ていない。こういう問いはきっと、一生持ち続けるべき問いなのだ。早く答えを出してラクになってはいけない問いなのだ。(相子智恵・ウラハイ「月曜日の一句」2011年5月23日)

持ちつづけるべき問い、というのは、そのとおりかもしれない。答えを保留にしておくのはクレバーな態度とも思う。しかし、現実には、たびたび「答え」が必要になる。決断を下さなければならない機会が訪れる。

そのとき、黙することもまた、回答のひとつ。

例えば、あのことについて何か書けという依頼があったので、おことわりした。それは自分からすればとても明快な答え。

そしてそもそもが、「俳句とは何か」とか「俳句に何ができるか」といった問い自体、この脈絡(2011年3月以来の状況)において、いかにも空疎であるからして、黙するほかないのですよ。




by tenki00 | 2011-05-23 22:35 | haiku
<< マチェーテ 煙 >>