人気ブログランキング |

2010年 all of the haiku pieces

週俳に書いた「2010年「俳句世間の流行語」大賞」、項目をつらつら眺めながら、来年は、こいつらが組み合わさったりして、などと、バカなことを考える。

俳句想望ホステス とか

ユニットに似たもの とか

フェイク歳時記 とか

で、2010年を回顧するに、高山れおな版「ゼロ年代の俳句100選」

今回の作業を続けている途中までは、トリは西原天気人名句集『チャーリーさん』(二〇〇五年)にある〈とある日の全句にビートきよし臭〉か、と思っていた。しかし、実際に最後まできてみると、あまり皮肉なことはしたくなくなった。

なんだ、気が変わらなければよかったのに。でも、まあ、この句が〝かすった〟ことを私的トピックに挙げてよかろうと思います。

オミットは当然ですが、100句目にコレがあったら、それまでの99句がぜんぶ台無しで、それもおもしろかったと思う。

100句の全句に「ビートきよし臭」。

実際、俳句世間を眺めていると、ある日、ビートきよし臭がします。あなたの作ってるその句、句集に収まったあの句、私が昨日作ったこの句、残らずぜんぶ、「ビートきよし臭」、しますよ。程度の差こそあれ、ぜんぶに。

来年は、どんな年になるんでしょう。ちょっと気が早いか。




by tenki00 | 2010-12-27 21:00 | haiku
<< 2010年 俳句関係の棚卸し 消息 >>