人気ブログランキング |

のり子美容室

薔薇ピンクイエローのり子美容室  藤枝一実

大きなガラス越しにピンクの薔薇とイエローの薔薇。どこかに「のり子美容室」と屋号。

なんだか懐かしい幸せが、この句にはある。

懐かしいのは「美容室」という言い方のせいだろう。いまでは「ヘアなんとか」という店名が多い。

ところで、この「のり子美容室」が、まっこと実在であるような気がするのはなぜだろう。「つくった感じ」のしない句なんです。そこにある空気もそのまま一句になったような句。

掲句は句集『小鳥』(2010年・私家版)より。

 

美容室は呼称はどうであれ街にこんなに溢れているのに、句になることはあまりないようだ。だからというわけでも、私も、過去に、「奉行所もパーマ屋もない蝌蚪の国」という不動産屋のような句やら、「踏切のそばにパーマ屋名はカンナ」と、これは十条あたりを散歩しているときにつくった(屋号は「カンナ」ではなかった)。あるいは「パーマ機のゆつくり廻る牡丹雪」みたいな句も。

いずれにしても「パーマ屋」になってしまう。これはこの手の施設と自分とに距離があるからなのかもしれない。

美容室。

この句のなかで使われた「美容室」ということば。

なかなかいい響きですね。




by tenki00 | 2010-11-03 20:00 | haiku
<< ウェス・アンダーソン監督、3つめ 痛み >>