人気ブログランキング |

kigos ethos

そんな、本意、本意と言いなさんな、という…
髙柳克弘・自然の手触り/週刊俳句第147号

更新されるべき教科書を、更新のないまま使用しているのが「本意」崇拝なのでしょうが、その人たちはきっと、更新された内容を「本意」とは呼ばないでしょう。変わらないものが「本意」と信じれば、「本意もまた変わっていく」という捉え方はあり得ない論理矛盾となります。

季語の話。

分解して再検討することが大事、なんですね。
上田信治・西村睦子『「正月」のない歳時記』を読む/同上


まさしく「伝統の発明」であるところの虚子/ホトトギスの営為を、ホブズボウムのInvention of Tradition論をベースに、どなたかまとめてくださらないかしらん。
by tenki00 | 2010-02-16 11:04 | haiku
<< 感動をありがとう! イン・ザ・スープ >>