<   2008年 07月 ( 28 )   > この月の画像一覧

尾崎紀世彦

…に青いヘルメットをかぶせたら、和田(ドラゴンズ)になると思う。

「あかるい俳句」の最終日。
http://hw02.blogspot.com/2008/07/blog-post_31.html
[PR]
by tenki00 | 2008-07-31 20:53 | pastime

釣堀な散歩

d0022722_1721786.jpg

東京都新宿区

釣堀は夏の季語。

  釣堀の旗みえそめしよりのみち  久保田万太郎
[PR]
by tenki00 | 2008-07-30 19:03 | sampo

1曲420円(!)

LISMO(auの音楽配信)が1曲420円(!)というのを、きょう知って、ひじょうにびっくりしている。音楽ダウンロードにオカネを払うような酔狂なマネはしないから、どうでもいいのだが、すっごい高いんですね!

ああ、びっくりした。
[PR]
by tenki00 | 2008-07-29 00:12 | pastime

歌仙ようやく

…進みました。

会場=http://6605.teacup.com/ukimidorenku/bbs

竹丸さん、この記事↓の
http://hw02.blogspot.com/2008/07/blog-post_14.html
6個目の四童さんの回答を読んでおいてネ。
[PR]
by tenki00 | 2008-07-28 12:10 | kasen

俳人さんの自己診断

2つの自己診断チェックがある。

俳人度チェック
http://hw02.blogspot.com/2008/07/blog-post_16.html
俳人スットコドッコイ度チェック
http://hw02.blogspot.com/2008/07/blog-post_21.html

周囲を見ていると、自分の「俳人度」を表明/披瀝する人はいても、「スットコドッコイ度」のほうはきわめて少ない。

こんなチェックを考えた人間こそが一番のスットコドッコイなわけだが(誰だ? こんなバカなものを記事にしたのは!)、それはともかく、「スットコドッコイ度」の不人気には理由がある。

俳句世間には、自分に高いスットコドッコイ度を期待する人(スットコドッコイのレッテルを貼られたい人)と自分がスットコドッコイであること忌避する人の、2種類の人間がいる。

この自己診断チェックでは、前者タイプには低いスットコドッコイ度という結果が出やすく、後者には低いスットコドッコイ度が出やすい。つまり、自己診断する人の期待とは逆の結果になってしまう傾向がある。

ちなみに私は実際スットコドッコイで、その烙印を期待してチェックしたが、結果は、スットコドッコイ度「3」。かなり低い。

この手のものは診断とはいえ、参加者の(潜在的)期待をうまく掬い取らないと受容されにくい。それゆえ、カミングアウトが少ないのだと判断できる。

まあ、しかし、体感レベルでは、この俳句世間、スットコドッコイだらけ。その部分でかなり楽しめる(そうじゃないと息苦しいでしょうね)。なので、チェックなど不要とも言える。

 

「スットコドッコイ」の、その感じ、ニュアンスがわからないという人も多いようだ。私が思うのは、ルー・フォード(阪神タイガース)のバッティング、あの感じだ。
[PR]
by tenki00 | 2008-07-27 09:58 | haiku

阪神タイガースが

充実している。

といっても、戦績のことではない。タイガースをめぐるブログの充実ぶりたるや、もう…。

自称阪神タイガース評論家
阪神守護天使・今日のおちちゃん
日刊オォスポ

この3つに、これも加えて、と。
今年の阪神はやらかす!

 

で、さっき、タイガースvsドラゴンズ戦が終わってから、BSに切り替えると、こちらでも野球中継。野球の嫌いなyuki氏、「ひと晩に2試合、見るの、やめろー」と怒りだす。

「どこの試合?」と画面を見ながら、「ロとソって、なに、これ? ロシア対ソ連?」。

いや、あの、ロッテ対ソフトバンク。わざと間違えてるでしょ?
[PR]
by tenki00 | 2008-07-25 21:59 | pastime

デリハイ、終刊/休刊に向けて

d0022722_16115311.jpgこういうバカバカしいのも、とてもいい、と思うんだけれど(裏モノっぽくて)、デリハイ。いわゆる「あかるい俳句」。

7月限定のデイリーマガジンも、あと1週間となりました。


 

mixi(閉所式交換日記サイト)に、コミュニティ「週刊俳句・友の会」誕生。
http://mixi.jp/view_community.pl?id=3533946
ミクシィ加入済みの方で興味のある方は御参加を。

たらっとダウナー系です。
[PR]
by tenki00 | 2008-07-24 18:30 | haiku

7月のくにたち句会:ご案内

7月27日(日)14:00 JR国立駅南口 集合
てきとーに題詠/句会場所:キャットフィッシュ(予定)

※メールでのご案内はありません。
初めての方も久しぶりの方も御常連さまも、参加の可否、御連絡いただければ幸甚。
[PR]
by tenki00 | 2008-07-22 21:20 | haiku

火星へ

d0022722_2135332.jpg「週刊俳句」第65号の「火星から地球へ」のファンです。というか、わが家でも「火星くん」と呼び慣わしている山口優夢さんの「火星モノ」だから、読み逃すわけには行かない。

Welcome back to Earth.

中川翔子氏の木星好きはよく知られるところだが、私の場合、水星>火星>木星>土星>金星といった選好度。土星はベタ、金星は肉眼で愛しやすいが、宇宙という想像界での存在感がいまひとつ伝わらない。

小さいとき、子ども向けの図鑑全集のようなものがあって、その第1巻が「宇宙」。第1巻だけを繰り返しめくったのは、怠け者ゆえ第2巻以降に好奇心が向かわなかったのか、宇宙が自分にフィットしたのか(そこから宇宙飛行士をめざすような偉い人もいれば、「なんか水星っていいよなあ、地味で」とバカを言いつつ人生を費消する私もいる。この世は残酷)。

ところで、火星くんは、いつか、ほんとに火星に行くかもしれない。そのときまだ生きていたら、素敵だろう。寝たきりのベッドか路上から、TVに映る火星と火星くんを眺める、なんて、ちょっと甘美な晩年の瞬間じゃあないでしょうか。

   箱庭に火星のひかり届きをり   雪我狂流
[PR]
by tenki00 | 2008-07-21 22:12 | haiku

ルノアールはえらい

d0022722_11183441.jpg


マッチを置かない喫茶店が増えた。あっても、紙マッチ。その点、ルノアールは、すごくえらい。

追記;
ルノアールがなかったら句会はどこでやればいいの?という俳人さんも多い。長居しても店員さんはにこやか。おまけにお茶のサービスまで。ルノアールは、たいへんえらい。
[PR]
by tenki00 | 2008-07-21 11:20 | pastime