<   2008年 05月 ( 40 )   > この月の画像一覧

俳句漫遊記152 めでたさ

初東風や入りの力士の雪駄来る  菊田一平

めでたさがありますよね、初東風にも力士にも雪駄にも。

『豆の木第12号』(2008年4月)より。
[PR]
by tenki00 | 2008-05-31 21:41 | haiku-manyuuki

俳句漫遊記151 蓋

無蓋の野粉粉にして虫すだく  川田由美子

野に蓋がないのは当たり前なのだけれど、当たり前のことを言うのも、俳句。俳句はとてもふところが深い。

『豆の木第12号』(2008年4月)より。
[PR]
by tenki00 | 2008-05-31 21:27 | haiku-manyuuki

俳句漫遊記150 書く

腹這ひにもの書きにけり雛の夜  加茂 樹

パソコンを使うことが多くなっても、「パソコンで書く」とは言わない。書くのは、やはり「手」なのだ。

でも、これからは、どうなのだろう? 若い人が字を書くのを見ていると、鉛筆(ペン)の持ち方が、私の知っている感じとは違う。むかしは見なかった字癖もよく目にする。いろいろと変わっていくのですね。

『豆の木第12号』(2008年4月)より。
[PR]
by tenki00 | 2008-05-31 21:19 | haiku-manyuuki

俳句漫遊記149 神聖と卑俗

朝曇妊婦は家のまんなかに  小野裕三

なぜと言われると困るが、妊婦は、隅ではなく「まんなか」にいるような気がする。

むかし、妊婦ではなく、蝿取紙で、こういう句をつくったことを思い出したが、こんなことを書くのは不謹慎かもしれない。でも、不謹慎を呼び寄せる吸引力があるのだ、妊婦には。

神聖と卑俗、その隣り合わせの併存。

『豆の木第12号』(2008年4月)より。
[PR]
by tenki00 | 2008-05-31 11:15 | haiku-manyuuki

俳句漫遊記148 だいじなこと

青鮫の来るほどシンク磨きけり   岡田由季

梅咲く庭でなくとも、青鮫が来ることがある。なんてことを書くと、いかにも俳句世間の人みたいだ。

反省。

台所をきれいにすることはだいじ。俳句なんかより、すっとだいじ。

『豆の木第12号』(2008年4月)より。
[PR]
by tenki00 | 2008-05-31 01:24 | haiku-manyuuki

5月29日雨

d0022722_930748.jpg

[PR]
by tenki00 | 2008-05-30 09:31 | sampo

バルディリス

予想というより期待? ↓
http://pentatoys.com/vote/vote.cgi?ID=torao&action=view&

blog 自称阪神タイガース評論家のアンケートより

そんなに打ってもいないし、すぐに打ちはじめる感じもない。でも、未知数のもので、夢を見たいときがありますね。この選手は、そう。
[PR]
by tenki00 | 2008-05-29 12:43 | pastime

俳句漫遊記147 決断 

さうめんの流れ損ねのただよへり  太田うさぎ

『豆の木第12号』(2008年4月)より。

ひょろり? にょろり?

箸でつまみたい気もするし、そのままにしておきたい気もする。微妙な瞬間。
[PR]
by tenki00 | 2008-05-27 22:04 | haiku-manyuuki

G.G.佐藤

プロ野球セパ交流戦を見ていて、G.G.佐藤という選手に興味を持った。打率1位、ホームラン15本、これも1位(今日現在)。五輪メンバー候補には入っていないらしい。星野監督以下首脳陣は見る眼がなかった。

ネットで調べてみると、ひじょうにおもしろい。

〔名言集〕…wikipediaより
●捕手→内野→外野とだんだん外に向かってコンバートされた時、「スタンドにいかないよう気をつける」とコメント。
●4番に座って2試合目の2007年7月12日、お立ち台で「4番は強いて言えば、付き合っている彼女に初めて、あなたに出会ってよかったといわれたようなもの。責任感が芽ばえたということです」という珍語録を残し、翌7月13日には「カブレラが乗り移ったようです」というコメントでファンを沸かせた。
●2007年3冠タイトルも視野に入る活躍で記者からタイトルの質問をされ、「30歳を過ぎた独身女性に『結婚しないの?』と聞くのと同じぐらい、それはデリケートな質問です。」と答えた。
[PR]
by tenki00 | 2008-05-27 01:24 | pastime

俳句漫遊記146 そこ

夜濯ぎの水のつながるうす明り   遠藤 治

水脈がふたつみっつ。それがつながる。その、そこのところ。

んんん、いいですね。

『豆の木第12号』(2008年4月)より。
[PR]
by tenki00 | 2008-05-26 23:24 | haiku-manyuuki