NHK-FM

FMラジオを聞くときの選局がNHK-FMに変わった。J-WAVEほか民放FM局は、おしゃべりが多く、それがまた英語訛りだったり、元気すぎたりで(つまり、うるさい)、やはりNHK-FMは落ち着くなあ、ということでシフト。

土曜午前は、ゴンチチの人らの番組。「世界の快適音楽セレクション-浮気な音楽」という番組名からして、ほわほわ感、もっさり感が横溢。ホームページのオンエア曲リストが、また、いまどきめずらしいほど、ほわほわ、もっさりしていて、嬉しくなる。
コレ↓↓
http://cgi4.nhk.or.jp/hensei/program/ch.cgi?area=001&tz=now&ch=07

表記が邦題・カタカナ。ライ・クーダーの「浮気はやめなよ」なんて書かれても、どの曲がわからない。

テレビは、スポーツ中継を除けば、NHKのニュース、ドキュメンタリー、テレビ東京の旅モノ(一種のドキュメンタリー?)しか観ないという人が増えているらしい(ウチがそうだから、という類推)。

ともかく、このところはNHKがなんだかよろしくがんばっていて、時代はNHKだなあ、という感じがする。

ほわほわ。もっさり。これが時代の(って?w)気分に合うのだと、確信しているだす。
[PR]
by tenki00 | 2009-04-26 01:24 | pastime
<< 消息 09年4月下旬 ストップ少子高齢化? >>