まさに大森な

昨晩は大森で井口家presents「お宝ライヴ」 。

■ゴッドカサハラとゴールデンコルセッツ:ラッパが愉しい。〆はシオリさんの絶品「大森ブギウギ」(東京ブギウギ・大森ヴァージョン)。
■井口家:唄、ギター、二胡 良か空気。
■ローリング・カタマリーズ:1曲が10~20秒 40曲くらい。俳味のある歌多し。
■ニール・ヤングス:往年アメリカ~ンなカヴァー。こういう曲をやると、中年でも高校生みたいな顔や雰囲気になるなあ、と思いつつ観る。
■近藤十四郎:ぬはは。

盛りだくさん。もじどおり「大森な夜」(*1)をありがとう!

 ●

ウラハイに「週刊俳句」100号記念歌仙の告知。見てネ(*2)
http://hw02.blogspot.com/2009/03/100.html


(*1)大森と大盛りが掛けてあります(一度はやっとかないと)。
(*2)一度書いてみたかった3文字、「見てネ」。むかしインターネットが普及し始めた頃、ホームページのリンクに「ここをクリックしてね」という文字がよくあった。あれ、一度やってみたいが、ギャグと受け取ってもらえない危険性があるので、逡巡している。 
[PR]
by tenki00 | 2009-03-15 12:29 | pastime
<< 旅行者の目 「いっしょに来る」 >>