俳句漫遊記148 だいじなこと

青鮫の来るほどシンク磨きけり   岡田由季

梅咲く庭でなくとも、青鮫が来ることがある。なんてことを書くと、いかにも俳句世間の人みたいだ。

反省。

台所をきれいにすることはだいじ。俳句なんかより、すっとだいじ。

『豆の木第12号』(2008年4月)より。
[PR]
by tenki00 | 2008-05-31 01:24 | haiku-manyuuki
<< 俳句漫遊記149 神聖と卑俗 5月29日雨 >>