G.G.佐藤

プロ野球セパ交流戦を見ていて、G.G.佐藤という選手に興味を持った。打率1位、ホームラン15本、これも1位(今日現在)。五輪メンバー候補には入っていないらしい。星野監督以下首脳陣は見る眼がなかった。

ネットで調べてみると、ひじょうにおもしろい。

〔名言集〕…wikipediaより
●捕手→内野→外野とだんだん外に向かってコンバートされた時、「スタンドにいかないよう気をつける」とコメント。
●4番に座って2試合目の2007年7月12日、お立ち台で「4番は強いて言えば、付き合っている彼女に初めて、あなたに出会ってよかったといわれたようなもの。責任感が芽ばえたということです」という珍語録を残し、翌7月13日には「カブレラが乗り移ったようです」というコメントでファンを沸かせた。
●2007年3冠タイトルも視野に入る活躍で記者からタイトルの質問をされ、「30歳を過ぎた独身女性に『結婚しないの?』と聞くのと同じぐらい、それはデリケートな質問です。」と答えた。
[PR]
by tenki00 | 2008-05-27 01:24 | pastime
<< 俳句漫遊記147 決断  俳句漫遊記146 そこ >>