俳句漫遊記145 壊れる

寒林の法悦すこし壊す  上野葉月

壊れた法悦は、もとの法悦よりもさらに法悦的である。ような気がする。ことがある。としても何ら不思議なことではない。かもしれない。

『豆の木第12号』(2008年4月)より。
[PR]
by tenki00 | 2008-05-23 00:44 | haiku-manyuuki
<< 球団人気 その2 俳句漫遊記144 国 >>