俳句漫遊記132 におい

善行には香りがない。悪行には香りがある。ような気がする。

橙の花のにおいのずるやすみ  高橋洋子

ずるやすみを悪行と呼ぶのもなんだが、ま、善とはいえない。


掲句は『豆の木第12号』(2008年4月)より。

余談だが、このところの俳句世間のご近所で「ずるやすみ」が流行っているような気がする。俳句の中の話だけれど。
[PR]
by tenki00 | 2008-05-07 23:30 | haiku-manyuuki
<< ファン気質 俳句漫遊記131 物理 >>