聖火リレー、もうすぐ

長野での聖火リレーがもうすぐ始まる。中国人留学生が大量に動員されているのをテレビニュースで見て、いやな気持ちになった。

むかし、何十年もむかしの話、中国人留学生というのは(私の知る範囲で)、まあ、なんというか、とても優秀で、とてもよく勉強する人たちだった。中国の経済状態は、いまとは違う。選ばれて海外へと留学する若者として、優秀・勤勉は当然のことだろう。わかりやすく言えば、知的エリート。国の未来を背負って勉強していたのだった。

けれども時代は大きく変わり、中国経済は躍進した。今朝、彼らは沿道で中国国旗を振っている。マヌケな風景。

一瞬大きく映し出されたプラカードに「Wellcome to Beijing」の文字。Wellcome…こんな誤スペル、むかしの中国人留学生なら考えられなかったことだろう。

(だからマヌケと言っているのではない。だが、愚昧な光景を彩る点景としては充分)

そんななか、もうすぐリレーがスタートする。マヌケなランナーたちの顔ぶれが、次のサイトに。
http://www.joc.or.jp/beijing/torchrelay/index.html

マヌケのトップは、元野球選手の星野仙一だそうだ。


長野県警のお巡りさんたち(機動隊?)の、この日のために新調したコスチュームがちょっとキュート、特に赤いお帽子がキュートなのが、小さな救い?

過去記事「揶揄とか嗤いとか」
http://tenki00.exblog.jp/7666738/

d0022722_7552086.gif

[PR]
by tenki00 | 2008-04-26 08:01 | pastime
<< オフ会、もうすぐ 第三句、来ました >>