俳句漫遊記126 三鬼

蟹と居て宙に切れたる虹仰ぐ  西東三鬼

三鬼忌は昨日。

万愚節半日あまし三鬼逝く  石田波郷
万愚節明けて三鬼の死を報ず  渡辺白泉

虹は、今の季語ではないけれど、きょうの気分ということで。
[PR]
by tenki00 | 2008-04-02 10:26 | haiku-manyuuki
<< 虻の昼 俳句漫遊記125 散る >>