2月某日。『ダニー・ザ・ドッグ』を借りてきて観る。

年末あたりだったか、yuki氏がジェット・リーを気に入ってしまい、出ている映画をいろいろ借りて観ている。その一環。

リュック・ベッソンはいろいろ言われるけれど、『サブウェイ』とか、やはり好き。『ダニー・ザ・ドッグ』は、グラスゴーの風景が綺麗だし、おもしろかった。こんだけモノが壊れて人が死んで、警官が一度も登場しないという処理もベリー・グー。

最後、ピアノ演奏(モーツァルトのソナタ)のところで、yuki氏、「(演奏の)テンポ、倍くらい遅い。あ、ジェット・リーが歯ァ見せて笑ってる。ひとつのシーンで、あり得ないことが2つも起こった!」

うう~ん、コクがある。


〓blogランキングへ〓
[PR]
by tenki00 | 2008-02-19 23:20 | pastime
<< 俳句漫遊記123 また別の空 2月のくにたち句会 >>