月天句会:補遺

死んじゃったけど、人生幸朗・生恵幸子という「ぼやき漫才」のコンビ。

人生、幸せで朗らか、生きる、恵み、という字がめでたい。
それに、です。人生行路、行方幸あれ、とも掛かっていて、いい名前。泣かせる名前だ。

土曜日の月天句会では、そんな話ばかり、吾郎さんとかと、する。

句会というのは、句を捻ったり読んだりよりも、こんな話のほうが、じつは楽しくて、私にとっては実りが多い。

だから、出かけていける句会は少ない。こんな話ばかりしてるんだから、マジメに俳句をやりたい人には迷惑このうえないだろう。かくして、句会参加は昔と比べると減り、のんびり(あるいはシノギで)過ごす休日が多くなる。


人生幸朗・生恵幸子。いいコンビ名ですよねえ。

ぼやきながらも、楽観。この世の悦ばしさに目を向ける。俳句を遊ぶときの芸風にしたいものです。

d0022722_062044.jpg
[PR]
by tenki00 | 2008-02-03 23:53 | haiku
<< メール句会オクンチ 2月最初の週末:日記風 >>