PC、死す

朝、PCに電源入れるが動かず。スイッチ灯がいつもと違う色で点滅するだけ(色を違わせるなんて、妙なところに凝るなあ。そうじゃないのか?)。

死んだな、これ。

夜中に、もうこれ以上遅れたら殺される、というブツをメール添付で納めてから数時間後の出来事。数時間ずれていたら、バックアップとる暇もなく、蒼くなっていた。おお、怖。不幸中の幸いというか、PC君、こっちの事情を知ってて、ぎりぎりまでがんばってくれたのか。

予備のPCのメーラーを設定。ハードディスクが飛んだとたんに困り果てるファイルはバックアップがとってあるので、シノギをとりあえず続行。

予備だから、フォルダー数もファイル数もごくわずか。インターネットブラウザにはブックマークがほとんどない。これは、なかなかすがすがしい。

動かなくなったPC、修理に出すか、そのまま暇を出すか?

たまりにたまっていたファイルに未練さえ残さなければ、修理することもないか。

うん、このすがすがしさは捨てがたい。過去のことって、あんがい不要ですね。
[PR]
by tenki00 | 2008-01-19 00:31 | pastime
<< まだ行ける クルマに積んだCD(7) >>