正月・断片

温泉。自分は硫黄泉がわりと苦手であることを知る。

旅館の雑煮に、丸餅と角餅の両方が入っていた。全国いろんなところから客が来ることへの配慮か。でも、なんか奇妙。

雪の温泉街を歩いていると冷えてくる。酒屋の店頭での日本酒試飲がありがたい。体がちょうどよく温まる。長野の酒蔵から出張とか。吟醸、純米酒、甘酒(アルコール無し)、どれも美味しい。宿の夜中の酒に、ご近所へのおみやげにする。

使い捨てカイロ、初体験。腰に貼る。ところが、歩いているうちに足がだるくなる。きっと局所的に温めるので、体のバランスが狂うのだ。カイロとの相性が悪いことが判明。

猿回しを見た。大型商業施設の余興。

沢屋のジャムの小瓶を3個買う。1つはおみやげ、2つは自宅用。こっちのデパートでは、なんだか高価に思えて、買いづらかったが、旅先だと、ちょっと思い切れる。

旅から帰り、年賀状を眺める。ふだん親しくさせていただいている方の多くに、賀状を出さなかった(不義理、お許しくださいませ)。それと、私の仕事関係は基本的に出さないことに。賀状を極力少なくする方向への1年目。一時はyuki氏と合わせて300枚以上。これはさすがにやはり疲れたので)。

クルマのザブトンを新しくする。yuki氏が買い置いた白いフェイクファーを座席に並べると、まるっきり、ヤンキーのクルマみたいだ。
[PR]
by tenki00 | 2008-01-05 18:14 | pastime
<< ロニー・スペクター ◇ >>