ちょっと落ち着きませんか

d0022722_2503926.jpgd0022722_2501753.jpglugar comumさんのmixi日記に、フランソワーズ・アルディのUn Recuiel de Mes Poesies というアルバム(昔からとびきりの愛聴盤)の話題があって、「ダウナー」という言い方がしてあった。

たしかに。

この時期、忘年会とかクリスマスとか、なんだか騒がしいんですが…

  忘年会? 
  え? そんなものなくても、すべてが忘却の彼方へ飛び去ってゆきますが?
  クリスマス? え? まだそんなこと、やってるんですか?
  キャバクラで大騒ぎするサラリーマン諸君しか絵が浮かびません(古い)。

…といった具合なので、どうにも困ります。
(と言いながら、今夜はご近所が集まって20人規模のパーティらしい。熱が出そう)

静かにしっとり、こういう時期は、その「ダウナー」なものを聞いて過ごしたい。とうぶん、テーマを「ダウナー」ということにする。

なお、lugar comumさんの日記には、ロバート・ワイアットも併せて挙げられていた。どれだろう? やはり shleep?d0022722_301739.jpg


この記事の関連CDはこちら →仮想書店CRCS
[PR]
by tenki00 | 2007-12-22 03:00 | pastime
<< 情報の流れは回転寿司 トタン・ラヴァーな散歩 >>