俳句漫遊記116 干満

飛行機のちひさくひかり汐干狩  中嶋憲武

明るくて、何かが胸に満ちてきて、引いていく。ああなんと哀しい。

この句、100回は泣ける。私の宝物だな。


週刊俳句第27号「落選展」所収・「夜濯50句」より
[PR]
by tenki00 | 2007-10-31 18:39 | haiku-manyuuki
<< MS-IME? 「落選展」はどうおもしろいのか... >>