母の日

シノギでもうパンパンだぞ!の週末なのに、日曜日、麦の例会があることを思い出してしまい、句会だけなら欠席できるのだが、その前のミーティングのようなものに召集がかかっているので、四谷まで出かける。来年は麦の会が60周年なので記念ベントをどうすっかとかそういう話で、1時間半、有意義なような無為なような時間を、大ベテランの皆様と共有。

別の議題では、「会員情報はデータベース化して一元管理がよろしいっすよ」とご提案。ワープロの住所録と、会費振込チェック、宛名タックなどがバラバラに存立し、そのアップデートやら同期やらは、担当者同士の電話による!という物凄い状態。まあ、そういうのも、のどかでいいのですが、ちょっと不便ですねえ。とかなんとか。

そのあとが句会だ。句会には出席せずに仕事場に戻るというのが労働者として正しい態度かもしれないが、それもなあ、ということで句会に出席。やたら母の日という季語が出てくるので、「母の日って、いつ?」と、まわりのお母様のような先輩に訊ねると、「今日よっ!」と答える声に憤怒まじりぬ。

ふうん、今日かあ。電話くらいしとくかと思ったが、帰ったら忘れていた。しかしながら、うちの嫁は、そのへんすごく抜かりがない。すでにプレゼントを贈っていた。感心。で、母親から「プレゼントありがとう」の電話が仕事場に入る。何を贈ったか聞いておくのを忘れていたので、適当に話を合わせる。「ああ、うん、まあ。気に入ってくれたのなら嬉しい」とかなんとか。すごい不誠実。

それにしても声が元気。ドイツ観光旅行から帰った翌日、いとこ会と称するものに出かけ、どこかで1泊してきたというのに。とうぶん元気でいてくれ。すこしくらいボケてもいいから。
[PR]
by tenki00 | 2005-05-09 20:26 | pastime
<< オクンチ 第24回 好き句53 >>