さすらい

遠藤賢司だ。

http://www.youtube.com/watch?v=z2AfJDoMoIg

1971年のNHKドラマ「さすらい」の一場面。

「さすらい」なんてベタなタイトルと、ベタな感傷。でもね、年をとると、若い頃のことは、恥ずかしいには違いないが、許せてしまう部分もある。

雨、降ってるですよねえ、こういうシーンには、いつも。


※「さすらい」参考
http://www.nihon-eiga.com/prog/107296_000.html
http://plaza.rakuten.co.jp/gensenkan/diary/200310090000/
[PR]
by tenki00 | 2006-12-28 19:04 | pastime
<< 年末特別企画 2006年特撰エ... こんなん始まったざんす >>