日本シリーズ(2)

八丁堀の鍼から帰ってくると、日本シリーズ第4戦の8回裏。

新庄を見ながらyuki氏、「こいつ、やっぱりヘンだよ」
「何が?」
「帽子のツバ、やたら長い」

野球ファンには周知だが、yuki氏はふだん野球を見ない。それにしては、いいところに目をつける。

「ヘンなやつ。でも、いい子だね」

私もそう思う。

タイガースにいるときはあまり興味はなかったが、新庄は楽しい。そして、ドラゴンズ、あのそつなく抜け目なく、いやらしく合理的に戦うドラゴンズと対照的に、新庄と日本ハムは、どこか破綻があって、明るい。(このシリーズの結果にかかわらず)日本の野球をおもしろい方向に変えてくれたような気がする。

一方、新庄のことを「走攻守一流、アタマ三流」と評した野村監督も、タイガースのときは嫌でしかたなかったけれど、なくてはならない存在のように思えてくる。明るい場所を引き立てる陰。陰もまたシブい。
[PR]
by tenki00 | 2006-10-26 12:15 | pastime
<< 水の底楽団ライブのお知らせ 日本シリーズ >>