不妊虫

泉州の由季さんの庭にセアカゴケグモ(毒蜘蛛)が出たという。物騒。「根絶できないんでしょうか」とあるのを読んで、「昆虫はなかなか根絶できないだろう、個体数やら何やらを思えば」とひとり反応してしまってから、ふと、根絶の方法って、あるのだろうか?と興味がわき、ちょっと調べてみたら、不妊虫による根絶が(唯一?)有効らしい。すなわち、放射線で不妊にした雌を大量に放つ。雄はそんなこと知らないから交尾する。ところが子は生まれないので、やがて絶滅する。雄に「カラ撃ち」させるわけだ。

人間って、すごいことを考えますね。
[PR]
by tenki00 | 2006-08-25 22:18 | pastime
<< 収穫祭の結果が出たんだけど 「私にはつくれない句」? >>