ブログめぐり

をする。

東人さんとこの「東人雑記」は読み応え充分。ネタはオトナっぽいし、格調高く示唆に富む。べた褒めだが、それも当然。とにかくコクがある。それにしてもパンナムのマッチ、なんてカッコいいのだろう。水色のロゴマークのすがすがしさったら、ない。私はパンナムはもちろん乗ったことがない。乗ったことのある米国のエアラインは80年代のUA。かつて海外エアラインがもっていたはずの洒落た雰囲気などなかった。エアラインというもの自体、価値がずいぶんと下がってしまったのだろう。

なむさんとこは、かつての日本プロ野球の「大」の話。プロ野球も、昔は今とは違う雰囲気があったのだと思う。

次は、最近ちょっと更新が少ない雄鬼さんとこ。さんまの蒲焼きもいわしのトマト煮も知らない。食べたことない。なんだかすごく食べたくなる。

紫野さんとこは蛸壺の話。ふむふむ。ちょっと不思議な仕上がりのショートショート風。

四童さんは、老眼かあ。同じく。辞書が読めぬ。資料の印刷物が読めぬ。これって、かなり支障があるのだ、私の場合。何か読みながらの作業が多いので、老眼は堪える。しかしお互い年ですねえ。それにしても、四童さんと老眼、はげしく似合わない気がするのだが。

いろいろと面白い話が読めるものだ。
[PR]
by tenki00 | 2005-04-29 21:25 | pastime
<< ふむふむ野球 かんじき >>