ハイベリー

アーセナルの本拠地ハイベリー・スタジアムがクローズ。ハイベリーでの最後の試合をJ-SPORTSチャンネルで観た(平日夜の句会という贅沢を味わった後の夜中の観戦。バチが当たりそうなほど楽しい時間)。試合はアーセナルが4-2で勝利(アンリはハットトリック)。4位のスパーズが敗れて、順位がひっくり返り、来季のチャニオンズリーグにも滑り込みセーフと、アーセナルには最高の試合となった。って、ミーハーなサッカーファン丸出し。

でだ。試合後は、Whoのロジャー・ダルトリーがアーセナルの歌かなんかを歌った。そう言えばWhoはロンドン出身なのだった。Whoのあんちゃんたちは、だから、ビートルズを、ただの田舎っぺとしてしか見ていない。聞いたわけではないが、ほぼ確実。

って、イギリスに暮らしていたかのような口ぶり。

ミュージシャンではないが、どっかの英国人が、英国にはここんとこ世界に誇れるものが何一つないという話題で、司会者から「ビートルズがあるじゃない?」と振られて、「ん? あれはリバプールでしょ? 英国じゃない」と答えていた。こういう態度には、文句なしに好感。

翻って日本では、こうした傲岸を維持する都会(中心)は存在しにくい。維新政府下(現在もそうなのだが)の東京の主成分が「地方」であることは、東京の古い住民も承知しているし、京都人の尊大さも、低廉神話レベル。田舎者の私には、ストレスのない国だ。またまた翻って英国。英国に(階層間ダイナミズム、差別、怜悧なプライドの)歴史あり、というところ。

で、もうすぐ、アーセナルvsバルセロナのチャンピオンズリーグ決勝。パリに飛ぶべきなのだが、その可能性は、チケットがもうないという理由からだけではなく、ゼロ。六番町姐さんも、パリには行かず、自宅でTV中継(or録画)を狙うらしい。バルセロナは来季以降もたびたびチャンスがあるから、アーセナルに勝ってほしいが、そうなるとアンリが移籍しちまいそうな気もする。結局どっちが勝ってもいいのだが、どうせなら、点数が複数入ってほしい。1-0、0-0のコクのある試合は準決勝で満喫したので。
[PR]
by tenki00 | 2006-05-09 09:57 | pastime
<< ウルトラマン 今岡問題 >>