正木浩一

海側の席とれどただ冬の海  正木浩一
蜥蜴ゐし石に動悸の移りけり   同
鶏鳴の露を呑みたる声ならむ   同


たくさん読んでみたいと思いながら、古本(ネット検索)でも手に入らない。残念に思っていたら、紗希さんのブログの4月は正木浩一特集。楽しみにしたい。
[PR]
by tenki00 | 2006-04-04 02:09 | haiku-manyuuki
<< 浮御堂くにたち句会 4月 歌 >>