好き句71 斉田仁

このたびは風の虚子忌となりにけり  斉田仁

たじまさんの「虚子」という記事 http://moon.ap.teacup.com/tajima/151.html
信治さんの「虚子ですなあ(改)」という記事 http://uedas.blog38.fc2.com/blog-entry-44.html
虚子ブーム? 狭すぎる範囲だが…。

虚子ブーム便乗第1弾。

仁さんが、俳句について本気で語ることはほとんどない。だいたいは酔っぱらっているので。でも、ごく稀に口から出てくる本気の言葉を、なるべく聞き逃さないようにし、それをほぼ全面的に信用する。こと俳句に関して、ちっとやそっとでは人の言うことを信用しない私が、「仁さんがシラフで言うことだから正しいのだろう」と判断する。それでよいと思っている。

一方、仁さんは、本気で俳句を作っているのか、そうでないのか? これは、ほとんどさっぱりわからない。掲句もそう。でも、なんともかんとも良い。
[PR]
by tenki00 | 2006-03-30 18:00 | haiku-manyuuki
<< 好き句72 四童 次回の浮御堂くにたち句会は… >>