タクシーをやる

弟夫婦が東京へ。もっと早くに言っておいてくれればいいのに、土曜日の午後に「いま来てる、あす帰る」という電話。日曜の昼ご飯でも食べるかという話になって、yuki氏、私とも、朝からシノギの作業をあたふたと片づけ、待ち合わせの銀座へ。

弟の嫁は、東京に暮らしたことがないので、どこもあまり知らない。「どこへでも連れてけ」というわけで、午後は、yuki氏と私がかわるがわるタクシーの運ちゃんになって、そこらじゅうを廻る。

銀座⇒築地(日曜なのに人がいっぱい。どっぷり観光地。こっちはどっぷり観光客)⇒月島(日曜のわりに人が少ない。もんじゃ焼きは民衆に飽きられたか)⇒人形町(魚久でおみやげ購入。水天宮では「カメラのシャッター押してください」の声を掛けられまくり=私が2回、弟が1回。退散)⇒浅草⇒本郷(弟の嫁が「赤門がみたい」と言い出したのだ。「ね、赤いでしょ?」と通り過ぎ)⇒上野桜木(山本★人の居住地、といっても、なんだかわからんから、それは告げずに、行列のできるケーキ店にやっぱり行列ができているのを眺めながら)⇒上野公園

ここから羽田へ。早めに行って、夕食を食べて、帰りの飛行機を待つことにした。アメリカン・ダイナーを気取った見晴らしのいい店で軽食。ハンバーガーがなんと1500円(!)とかそんなもんで、むちゃくちゃにびっくりする。弟夫婦を見送り、羽田からは浮島・川崎経由で帰宅。ふうむ、なんだか忙しく駆けめぐったが、午後ひとつあれば、ずいぶんと遊べるものだ。
[PR]
by tenki00 | 2006-03-06 00:51 | pastime
<< 例によって告知いくつか この人たち >>