築地

d0022722_1404012.jpg鍼のあと、鍼の先生(怪しい鍼灸師)から聞いた築地の鮨屋へ。昔と違って、夜になってもやってる鮨屋がちらほらある。観光化ということだろう。ところが満席。諦めてそこらの「廻っている鮨屋」へ。値段を考えれば充分に満足。目当ての店は叶わなかったが出費は3~4分の1程度で済んだ。

←昔買ったデジカメを最近になって持ち歩いたりしている。便利。フィルム代・現像代がかからないという利点はやはり大きい。アナログカメラがなくなっていくはずだ。それにこうしてアップロードする手間もほとんどかからない。
[PR]
by tenki00 | 2006-02-14 23:43 | pastime
<< 七吟半歌仙「梅月夜の巻」 「私」と言葉 >>