11月が終わる

もうすぐに12月? ですよね? うん。早くも12月になってしまいますね。

Tower of Power の Back to Oakland を聞きながら書く。

打ち合わせ(ぐわっ!予想どおり、かったるい!)に出かけた電車の行き帰りで『人格障害をめぐる冒険』という本、前半読了。「めぐる冒険」と銘打つだけあってちょっとまどろっこしいが面白い。

夜、仕事場で印刷所からのファクス(ご苦労様です!)を待つあいだ、俳句をひねる。オクンチ句会やら小麦句会やら俳句な毎日やら。俳句をひねっていて、唐突に柳亭痴楽を思い出す。綴り方教室だ。五七五だ。俳句は、バカみたいな句ばかり作りたいのに、それは存外むずかしくて、無様な失敗ばかりに終わる。でも、また捻る。

yuki氏はさすがに疲れが出たのか、頭が重いと入って早くからベッド。仕事場から帰って、私もなんかへとへとみたいで、アタマがいつにも増して幼児化、「ぼくのズボンちゃん、ぼくのズボンちゃん」と口走りながら、着替えを探していると、寝ていたyuki氏にウケる。んなものウケてもなんにもいいことないが、ウケないよりは嬉しい。

仕事→風呂→仕事にするか、風呂→仕事→仕事にするかを迷いながら、コーヒーを一杯。すると唐突に、豆の木の掲示板で、峠谷さんが、私(天気)とは住んでいる文化が違うとおっしゃっていたことを思い出す。うん、違うかもしんね。

と思うと、峠谷さんの「ご飯」シリーズ、大変だなあと思ったりもする(文化が違うというのは、そういう意味ではないんだが、当たり前だが)。私、基本的に外食、きらいだから。家のごはんが一番。といっても、今夜はyukiぶっ倒れたので、ひとりで外食した。

実家のビーグルの子どもが生まれ、弟からその写真がメールで届く。ひゃあ!かわいい!父親はビーグルではなくて予定外のご懐妊ご出産。でもやはり雑種が可愛い。犬も猫も雑種がいいなあ。

シノギがひと息ついたと書いたが、ついてなかった。でも、あと2晩で少し楽になれる。とりあえず、がんばる。なにをがんばるのかわからないが、がんばらないのはダメと思うので、がんばる。
[PR]
by tenki00 | 2005-11-30 21:57 | pastime
<< 紅葉と黄葉 ショパン猪狩逝去 >>