アクセス数

このブログは、来訪者数が、ブログの持ち主にはわかる仕組みになっている。ブログ一般そうなのであって、なかにはログ解析とかいって、アクセスしたサーバなどもわかるものもあるが(わかってどうなる?ということはさておき)、このエキサイトは、いたってシンプル。一日ごとの人数がわかるだけ(それでも延べ人数でなく出てくる、つまり原則的に御一人様1カウントであるのはありがたい)なのだが、私も一日に一度はチェックする。

来訪者のそれほど多くないこのブログは、日ごと、かなりの変化がある。

葉月ちゃんの××タイトル→来訪者数アップ
俳句の話題→ダウン
ぶちきれる→アップ
平穏→ダウン
杉村太蔵議員→アップ
好き句→ダウン
ぶちきれる→アップ

明白な法則性とまではいえないまでも、時事ネタ(ワイドショーのトップ記事並み)やら、ぶちきれでアップ、通常の記事ではダウンという傾向がある。

前エントリでぶちきれてみたら、それが理由かどうかは別にして、今日の来訪者数は、平均値の倍くらい行っている。どこでどう伝わるのか、それともまったく偶然、検索を辿って来訪する人がいたのか。そのへんはまったく不明。

突然ですが、四童さん。あれだけ「おい!こら!」と叫んでも、反応してくれたのは山本星人だけである。おたがい孤独な余生を送っていくわけです。覚悟はできてる?

結論としては、ときどき、ぶちきれてみようと思う。
私のリアルを知っている人なら、「あの温厚な天気さんが!」と思うかもしれないが(思わない? あ、そう)、私は幅の広い人間です(c)杉村太蔵。

なお、来訪者数と読者数は、大きな開きがある。クリックしてこのページを開けただけで、読まずに立ち去る人のほうが圧倒的に多いと見るのが妥当。

というわけで、今夜も、たったひとりの読者、すなわち「あなた」に向かって、こうして、ほんとどうでもいい話を書いている。
[PR]
by tenki00 | 2005-10-07 23:37 | pastime
<< 母が帰っていった おい、こら、おまえら! ええか... >>