のだめカンタ-ビレ

朝、起きると、痛みが移動している。昨晩より激しくて、ベッドから起き上がれない。このまま一生、そこで過ごすことにも、ちょっと魅力を感じたりもするが、そうなると、yuki氏は、やってらんなくて、隣の畑に捨てるだろう。芋の葉の下で寝起きするのも悪くはないが、とにかく、痛い。でも、スローモーションのように、やっとこさ起き上がる。

床で、そしてソファーで眠っていただいた祐天寺大将が、朝食のあと、按摩してやろうとおっしゃる。「もったいなくて目が潰れます」という気持ちだったが、それは口には出さず、御言葉に甘え、床に横になる。

なんと、効き目がある。だいぶ楽になる。

yuki氏はガッコに出かけ、私は、安静にして、篠っち@月島からいただいた『のだめカンタ-ビレ』を読む。

おもしろい!

マンガ5巻も読んだの、久しぶりだ。

いや、しかし、おもしろい。篠さん、多謝!

そう言えば、ヤスダ君が全巻もっているということだから、借りよう。

ヤスダ君ったって、誰もご存じないだろう。実は数日前、とても不思議なことがあった。yuki氏が11月にやるコンサート。プログラムの原稿をヤスダ君にお願いしようという話になっていたいた。楽理かなんかの専門家で、ガッコで教えたり、クラシック音楽雑誌に書いたりが、ヤスダ君のシノギなのネ。彼とはコーヒー屋さんで昔知り合ったんだけど、原稿を頼もうと。

ところが、メールが届かないなあ、なんて言っていた。でも、早く頼まなきゃなんて話していた。で、数日前。yuki氏と私は、昼ご飯にラーメン屋さんに入ったわけ。注文して少しした頃、隣りに客がひとり座った。「おお! ヤスダ君!」

タイミングのいい人っているよねえ。逆もいるんだけど。

で、ヤスダ君から『のだめカンタ-ビレ』の第6巻以降を借りて読むのが、当面の楽しみ。

ところで、腰はどうなるんだろうなあ。あすは万難を排して豆の木さんの句会にお邪魔する気でいたが、どうなるんだろう?


あいたたたた。人気blogランキング
[PR]
by tenki00 | 2005-09-24 21:08 | pastime
<< なんで「螢の光」なのだろう? ぎっくり歌仙 >>