災因論

まずは告知から。
メールで投句・選句・結果発表を進めるオクンチ句会の〆切は19日。今回は当季雑詠3句。詳細はここ。http://www3.ezbbs.net/03/0123/

さて、山本星人からまたもや素晴らしいニュースがもたらされた。累積90ポイント。

「カトリーナはヤクザの仕業」 米天気キャスターが発言

災いの原因に人間が思いを到らせるとき、さまざまなシステムがある。幸福と不幸を、神の恵み・神の怒りに直結させる一神教は比較的シンプルなシステム。一方、アフリカには、高度に込み入った「災因究明」システムをもつ人たちもいる。これについては、長島信弘『死と病いの民族誌―ケニア・テソ族の災因論』という好著がある。

ハリケーンの大被害というきわめてシリアスな現実を前に、ヤクザ・ヒロシマ・旧ソ連の科学技術といった「米国人の内部で繰り広げられる神話」の要素を、暢気に並べ立てたお天気キャスターの心性は、一神教から遠く、精緻なアフリカの災因論からも遠い。きわめて「20世紀」的な災因論。

というかスーパーマンとかバットマンの世界。アメリカ社会は、私たちが思う以上にSF的アメリカンコミックスの世界観が浸透した社会なのかもしれない。


ふむふむブログランキング
[PR]
by tenki00 | 2005-09-17 18:48 | pastime
<< 葉月ちゃんの姿態。っつうか脳天祭 素晴らしいニュース(新シリーズ) >>