あびる

『豆の木』第16号(2012年4月21日)より。

  映画あびるやうに蝉あびるやうに  高橋洋子

あびるように観る映画。観たいものです。蝉をあびるがごとき夏の日も、よいものです。

あびるものとしての映画と蝉のチョイスは、とても魅力的です。


[PR]
by tenki00 | 2012-06-06 12:00 | haiku-manyuuki
<< ひりひり感 爪 >>