『豆の木』第16号(2012年4月21日)より。

  爪のびて春の旅行を終へにけり  嶋 一郎

旅行中に爪切りを持ち歩かないので、伸びてしまうのだろう。細かいところへの着目にリアリティがあります。


[PR]
by tenki00 | 2012-06-05 22:00 | haiku-manyuuki
<< あびる ひかりの物理 >>