好き句49

父の思想の桜の国のラヂオ商  攝津幸彦

ラヂオ商はいまでいえばヤマダ電機やコジマか。徳島ラジオ商殺人事件は1953年。半世紀で世の中こんなに変わってしまうんだな。1953年は私たちの父がまだ若かった頃だ。どんな未来を思っていただろうと、想像しても想像のつかない想像をしてみたりも一瞬する。
[PR]
by tenki00 | 2005-04-09 11:46 | haiku-manyuuki
<< お知らせ 桜満開 >>