『豆の木』第16号(2012年4月21日)より。

  鯨来る空まんまるに太らせて  山岸由佳

自分が鯨を好くのは、鯨を思うと、この世には空と海と鯨しか存在しないような気になってくるから、らしい。

鯨のあの動作やら顔の表情やら、そこに余計なものがいっさいない、という感じなのです。

d0022722_12242194.gif

[PR]
by tenki00 | 2012-05-07 12:24 | haiku-manyuuki
<< 梟効果 養花天 >>