取り分ける

もう2月も終わるというのに、寒い日、ありますね。

  湯豆腐を取り分けてゐて何か嬉し  小沢麻結

取り分けてもらうほうの嬉しさはともかくとして(もちろんあるとして)、取り分けるそのことそのものが「嬉し」。こんなふうにみんなで食事できるのが、いいんです。

このあいだの句会のときにも誰かがおっしゃいましたよ。「大勢で食べるから美味しいんだよね。ひとりで食べてもねえ」。

「いや、大勢じゃなくて二人で食べても美味しいよ」と憎まれ口を叩きましたが、じつに、正しいのです、大勢で食べると愉しい。


掲句は小沢麻結句集『雪螢』(2008年7月/ふらんす堂)より。ほかに何句か気ままに。

  風車ケーブルカーに飾りたし

  腕時計ひんやり仕事始めかな

  春水を出でてあしかの髭煌めく

  名月やマクドナルドのMの上

  ヒヤシンス月の光を吸つてをり



[PR]
by tenki00 | 2012-02-28 20:00 | haiku-manyuuki
<< 横浜 まだかわいかった頃 >>